経験を生かして会社設立

会社設立というと物凄く大変なことだと思われる方が大半だと思います。
しかし、実際には会社を設立するのはそんなに難しいことではありません。
本屋さんで会社の設立方法が書かれた本を買えば、自分で汗をかけばすぐに会社は設立できます。
問題はその後で、経営がうまくいくかどうかというところでしょうが、はっきり言って専門的な職種の会社で10年も経験があれば、すぐに倒産ということはないです。
ただし、花の種のように芽をだして、少しずつ根を伸ばし、葉を広げ、時間をかけて花を咲かせるということができる人に限りますが。
サラリーマンに例えれば、フェラーリを買うようなものです。
フェラーリでも色々と情報を集めて多少の修繕費をもっていれば別に高値の花でもありません。
賭け事に使う金額くらいで維持することは可能です。
技術があり、情報を集めるということを怠らなかったら会社を設立して生活していくことはそれ程難しいことではないでしょう。
逆に技術はなくて、情報収集に長けていれば会社設立も夢ではないと思います。