自分でもできる!?会社設立

先日、私の叔父が会社設立したときの話を紹介します。
とある業種で起業することが夢だった叔父が会社設立を一念発起。
極端な話、今は株式会社が1円からできる時代です。
あとはやる気とスムーズな手続き、ちょっとの資本金!
まず、会社名(商号)を決め、その本社所在地を決める。
既存の建物ではなく、一から建設で同時進行でしていたので、たくさんの書類が必要でした。
社判も作らなければなりませんし、法務局にたくさんの登記申請書類などを提出しなければなりません。
無事に書類が通った後も、諸官庁に必要書類の届出を行います。
私は傍から見ていただけでしたが、それは本当に大変そうでした…。
これらの作業を個人で行うには相当な労力が必要ですが、最近ではこの開業の手続きを司法書士・行政書士・公認会計士・税理士…と先生方を呼んで代行してくれる業者も増えているようです。
会社設立が容易になった今だからこそ、情報をきちんと集め、慎重に良く吟味してから手続きをスタートして欲しいと思います。